長年にわたり光文社HERSのインテリアを担当されているライター加藤登紀子さんの本、「心をととのえるインテリア」が発売されました。たくさんのFILEのお客様宅やルイスポールセンディレクターさん、PPモブラー創業者さんなどデンマーク他海外の方のお住まいや暮らしの考え方、FILEのリノベーションについても詳しくご紹介いただいています。 家で過ごす時間が増えた今、家の大切さにあらためて気づく方も多いと思います。 ...
仕事の仕方が変わってきた今、自宅で一番長い時間使うものが、デスクとデスクチェアになったという方も多いのではないでしょうか? 一日で一番長く過ごす場所は、職場であれ、キッチンであれ、自宅のデスクであれ、自分の居場所となるところなので、特にこだわって贅沢にしてもよい空間だとFILEは考えています。 心地よい空間は、住む人の心と身体にとって大切なこと。 家具やインテリアからも色々なエネルギーを得て、私たちは生活しています。 特に長い時 ...
建築家でもありデザイナーでもあるアルネ・ヤコブセンは、モダンな北欧デザインの原型を作り上げた人物の一人です。セブンチェアやエッグチェアなどを生み出したデザイナーとしても有名ですね。そんなヤコブセンが手掛けた数々のデザイン史において、欠かせない作品のひとつが「テーブルクロック」です。   1930年代後半、デンマークのラウリッツクヌーセンのテーブルクロックデザイナーに抜擢されたヤコブセンは、それまで住宅設計を主として ...
梅雨の中休みの日差しは、夏本番のような暑さですね。 熱中症にならないよう、水分補給と合わせて気をつけたいのが塩分の補給。   そこで今回は、手軽に塩分補給もできておやつにもぴったりな“塩クッキー”の作り方をご紹介したいと思います。   ザクザク食感の塩クッキーは、バターを使わず甘さもひかえめなので、身体にも優しいお菓子です。卵や乳製品もはいっていないので、アレルギーのお子さまのおやつにもピッタリです。 ...
慌ただしい日常に、ほっとするひと時を与えてくれる「ロッキングチェア」。 ゆらゆら揺られながら音楽を聴いたり、読書をしたり、時には何もせずに座り心地に身をゆだねるものいいですね。   普段の生活にロッキングチェアを楽しむ時間があったら、それはとても豊かで贅沢なことのように思います。   ロッキングチェアは世界中で愛されている椅子ですが、18世紀初頭の北アメリカのイギリス植民地で使われていたといわれています。発 ...
ワイングラスってお酒を飲む時だけのものではもったいない。例えば、朝起きたて飲む一杯の水やおやつの時間のジュースだって、上質なグラスに注げばそれだけで日常がちょっと特別になります。そんな使い方をしてほしい、FILE一押しのグラスがこちらです。   このグラスは、北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンがSASロイヤルホテル用にデザインし、実際に1980年頃まで使用されていたグラスシリーズROYALの復刻版です。SASロイヤルホテ ...
CH24(通称Yチェア)は、ハンス・J・ウェグナーがデザインした約500脚の椅子の中でもベストセラーといわれており、1950年の発売開始から今も変わらず、世界中の人々に愛され続けています。 そのYチェアが今年で70周年を迎えます。それを記念して、期間限定の新仕様カラー【CH24 SOFT】が6月より発売されることになりました。         SOFTは人や環境にやさしい水性の塗料 ...
北欧家具の巨匠ハンス・J・ウェグナーが生み出した名作は数ありますが、1950年にデザインされたPP503は通称『The Chair』と呼ばれ、長い歴史の中で多くの人を魅了してきました。 The Chairは、プロポーションの美しさや掛け心地の良さなど、あらゆる点において最も完成度の高い椅子といわれています。1960年にアメリカのCNNテレビで、大統領候補だったジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンが、このThe Chairに座 ...
Turk社の鉄のフライパンとグリルパンは1857年の創業以来、今も変わらず職人の手作業で、一枚一枚丁寧に作られていてお手入れすれば100年でも使うことができる一生ものです。 Turk社のものは特に日本で人気が高く、道具を大切にする日本人だからこそ、一度使えばその良さが分かるのかも知れませんね。 鉄には蓄えた熱を逃がしにくい性質がありますが、急激に高温になることはないので、「いきなり焦げて中は生焼け・・」ということがありません。特にt ...
暮らしの達人が日頃愛用している道具や家具をじっくりと拝見するCREAwebの連載「暮らしのMY BEST」に掲載されました。 代表の石川が愛用しているキッチン調理器具や収納アイテム、インテリア小物などをご紹介しています。もの選びの基準やルールなどもお話ししていますので、ぜひご覧になってみてください。 ▼審美眼あり!暮らし上手が長年使うお気に入りのインテリア&収納小物は▼ https://crea.bunshun.j ...


   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.