真正ラベンダー
前回の内容から、オイルの事が知りたいとのお声があったので、今回は精油についてお話ししたいと思います。
FILEオリジナルブレンドは、前回お話した通り心穏やかにお客様の緊張をほぐし、笑顔にしたいという香りです。
主な成分は、ラベンダー、パチュリゼラニウムブルボン、ローズマリー、シダーウッドヴァージニアです。
アロマセラピーの代表ともいえるラベンダーは、精油の中でも優しい作用で、お子様やお年寄りの方にも馴染みやすい香りです。
イライラや不安といった負の感情を緩め、解き放ち落ち着かせてくれるなど、感情のバランスを整えてくれる作用があるとされています。
そこに、体内の熱を抑え、気や血液を良くし、神経のバランスを整えるとされているゼラニウム。
数あるゼラニウムの中でも使用しているゼラニウムは、少し苦味のあるスモーキーなタイプなので、華やかな香りですが、女性を前面に出すイメージではありません。また、心の作用としては、硬く考えがちな理性的な部分を緩め、直感的で想像力を高めてくれるといったもの。
そして、爽やかな柑橘類が入ることで、老若男女、馴染みやすく空気に漂う香りに仕上げています。
FILEには、まさに老若男女様々な方がお見えになります。皆様から香りが好評だというお声を聞くたびに、冥利に付きます。
ラベンダーの香りは、心を穏やかに落ち着かせてくれて、さらに、抗菌、殺菌作用もあり、精油の中でも作用が優しいため、我が家では、子供達が赤ちゃんの頃、コットンに数滴垂らしたものを近くに置いて沐浴していました。すると、洗っている私も心穏やかにほっこりしますし、赤ちゃんも気持ちよさそうにしたものです。
精油は自然物からの抽出液のため、芳香成分、パワーが凝縮されています。一滴でも作用はとても強いため、直接肌につけることはお勧めしません。
特に、3才未満のお子様は芳香のみが良いとされています。
※日本では薬事法の観点から、アロマをお薬のような効能として表記することはできません。あくまでも香りを楽しむためのメソッドとしてイメージをお伝えできたらと思っております。

 

 

 

 

 

 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.