ロイヤルミルクティーシャーベット
夏になると冷たいものが食べたくなりますよね。
いつもはホットティーで飲んでいる紅茶も、暑い季節には冷たいスイーツに変えて味わってみませんか?
夏のスイーツといえば、かき氷やシャーベット、アイスクリームなど色々ありますが、今回は紅茶を使ったロイヤルミルクティーシャーベットの作り方をご紹介します。簡単に作れて、おもてなしにも喜ばれるデザートです。
【シャーベットとソルベの違い】
シャーベットと似た冷たいスイーツで、ソルベがあります。この2つの違いって何か知っていますか?
ソルベは果汁やシロップを凍らせて作られた冷菓で、アルコールやリキュールを加えて作られたりします。
シンプルな材料とさっぱりとした口当たりで、コース料理のお口直しとして提供されることもありますね。

 
 
 

 
 
 

一方シャーベットはソルベ同様、果汁やシロップが材料ですが、ここに牛乳や卵白、ゼラチンなどを入れて作ります。
シャーベットはシャリシャリとした食感であっさりしたイメージがありますが、乳脂肪分を原料に使っていることが多くあり、さっぱりした中にもコクや口どけのなめらかさを感じることができます。
また、シャーベットはアイスクリームのルーツにもなった冷菓で、紀元前17世紀の中国や古代エジプトなど古くから存在していたと言われています。
冷たいスイーツにもこんなに古い歴史があるんですね!また、ソルベはフランス語、シャーベットは英語の読み方です。
似ているようでちょっと違うシャーベットとソルベ。
原材料に乳製品が入るかどうかの違いですが、知っていればちょっとした自慢にもなりますね。お店でオーダーする時にも役立てて下さい。

 

 

 

 


【ロイヤルミルクティーのシャーベット】


 

≪材料・作りやすい分量≫

・水/80㏄
・茶葉(アールグレイやアッサムがおすすめ)/9g
・グラニュー糖/100g
・牛乳/300㏄
・生クリーム/100㏄
・飾りミント/1枝

 

<作り方>

1. 1 ロイヤルミルクティーを作る。手鍋に水を入れ沸かし、茶葉を入れ蓋をして10分ほどしっかり蒸らす。

2.牛乳を入れさらに2分ほど蒸らす。茶こしで濾して、グラニュー糖を入れてよく混ぜて溶かす。(溶けない場合は少し火にかける)

3.ゆるく泡立てた生クリームを加えて混ぜる。バットに流し、粗熱がとれたら冷凍庫に入れ凍らせる。

4. 途中、凍ってきたら2~3回フォークなどでかき回して空気を入れる。(かき混ぜることできめ細やかな口どけのシャーベットになる)

5.よく冷やした器に盛って、ミントを飾る。

※グラニュー糖の代わりに、はちみつや練乳を入れても美味しいです。また、生クリームがあまっていたらホイップしてシャーベットにかけても。フルーツを添えればおもてなしのデザートにもピッタリです。
濃厚なコクと優しい味わいのロイヤルミルクティーを、さっぱり夏向けにシャーベットにしました。コクがあるのに後味さっぱりです。ぜひ作ってみて下さい。
The following two tabs change content below.
Staff N

Staff N

猫とお茶をこよなく愛する、FILEスタッフNです。東京店から京都店に移動して、ただいま京都開拓中です。パン屋の数日本一の土地なのでまずはパン屋さん巡りから。目標は一日一パン屋。ナチュラルで優しい味わいのお菓子やパン作りが好きなので、時々レシピや作り方を紹介させて頂きます。 ゆるりとお付き合いくださいませ。
 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

メールマガジン
FILE BLOG
FILE BLOG
FILE FURNITURE WORKS
FILE CAFE HP

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2019 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.