「ロースイーツ」ってご存知ですか?
食べることが大好きな方や、美容や健康に興味がある方なら聞いた事があると思いますが、お菓子の種類のひとつです。
このロースイーツは、作り方も材料も普通のお菓子とはちょっと違います。
甘いものって、どうしてもカロリーや糖質が気になりますよね。でも、そんな人にこそロースイーツはおすすめです。
今回は、美味しくて簡単に出来る、身体にも優しい新感覚のロースイーツレシピをご紹介します!
【ロースイーツとは?】
ロースイーツとは、卵・小麦粉・乳製品・白いお砂糖・添加物を一切使わず、48℃以下で製造されたスイーツのことです。
ナッツや旬の果物をたっぷり使って、非加熱で仕上げたクッキーやブラウニー、チョコレート、ケーキなど色々な種類があります。
小麦粉や卵などを使用しないので、アレルギーの方でも安心して食べることができます。プレゼントとしても喜ばれそうですね。
見た目も味も普通のデザートと変わらないのに、とってもヘルシーで誰でも簡単に作ることができるのも、ロースイーツの嬉しい所です。
【ロースイーツは太らない??】
ロースイーツの材料には、はちみつ、アガベシロップ、生ナッツ、カカオ類が多く使われます。
熱がほとんど加えられていないので、素材が持っているビタミンやミネラル、食物繊維、食物酵素をそのまま体内に吸収することができます。
そのため、美肌効果や便秘解消などの効果が期待できます。また、酵素の働きによって消化活動が活発になり、代謝の高い健康的な身体づくりをサポートしてくれます。
ロースイーツを食べていたら体脂肪率が減ったという方もいるようですよ。
ロースイーツが他のスイーツよりも太りにくいと言われている理由は、ここにあるようですね。
ダイエット中でも甘いものが食べたくなったら、ロースイーツを選ぶようにしましょう。

 
 
 
 


【簡単で美味しい!アボカドチョコムース】


 

≪材料・作りやすい分量≫
・アボカド/1個
・バナナ/大1本
・ローカカオパウダー/大さじ2~3
・ココナッツパウダー(無漂白のもの)/大さじ1と1/2
[トッピング]
・有機シナモン、カカオ二ブなどお好みでかけると美味しいです。
※甘みがもっと欲しい時は、アガベシロップやはちみつを入れてください。
※冷凍バナナを使えば、アイスクリームのようになります!
≪作り方≫

1. 材料を全てフードプロセッサーに入れて、なめらかになるまで混ぜる。

2. 蔵庫に入れて冷やして食べる。お好みでシナモンパウダーやカカオ二ブをトッピングすると、さらに美味しいです。

お菓子作りのコツもなし!あっという間に出来る、簡単ロースイーツです。フードプロセッサーがあれば、食べたい時にすぐ作れるのが良いですね。
食後のデザートや、ちょっと甘いのもが欲しい時などに、ぜひ試してみてください。
The following two tabs change content below.
Staff N

Staff N

猫とお茶をこよなく愛する、FILEスタッフNです。東京店から京都店に移動して、ただいま京都開拓中です。パン屋の数日本一の土地なのでまずはパン屋さん巡りから。目標は一日一パン屋。ナチュラルで優しい味わいのお菓子やパン作りが好きなので、時々レシピや作り方を紹介させて頂きます。 ゆるりとお付き合いくださいませ。
 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

メールマガジン
FILE BLOG
FILE BLOG
FILE FURNITURE WORKS
FILE CAFE HP

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2019 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.