最高の吸水性!食器拭きに時短革命「BIRDY.キッチンタオル」
家族との楽しい食事の後にある、食器の後片付け。
「料理上手は片付け上手」とはいうものの、鍋や調理器具などすべてをきれいに洗って拭きあげるには結構時間がかかりますよね。
拭きあげの時に使うキッチンタオルによっては、水滴がしっかりとれなかったり2度拭きが必要な時もあったりして、さらにストレスと時間が費やされてしまうことも・・。
きっと『食後のあとかたづけは少しでも短時間で、無駄なく、美しくこなしたい!』と思っている方は多いはず。そんな私たちの思いを実現してくれるのが「BIRDY.のキッチンタオル」です。このBIRDY.のキッチンタオルが他のキッチンタオルと違うところは、何といっても驚異の吸水性です。
食に関するプロの声をもとに開発された新素材「BIRDY.ウォータースクラッチファイバー」は、マイクロファイバーの繊細なパイル状の編み目によって、食器などの表面にまとわりつく水分を一気に吸収してくれます。水滴をふき取るというよりも触れるだけでOKなので、拭きあげ時間を大幅にカットすることができます。
グラスなどのガラス製品やカトラリー類は、少しこするだけでくもりやミクロの水汚れがふき取られ、艶やかでピカピカに。食器の表面に繊維がつくこともないので、ストレスなく拭くことができます。美しくピカピカになった食器を見る度に、気持ちまで嬉しくなっちゃいますね。

 
 
 

また、BIRDY.のキッチンタオルは濡れてからの吸水性の凄さにも驚きです。キッチンタオルは水分を吸って濡れると吸水性が落ちるのが一般的ですが、こちらのキッチンタオルは糸とミクロの隙間に水分が入り込み、毛細管現象によって高い保水力を発揮します。濡れても吸水性が長持ちするので、拭きあげの時短にもつながります。
BIRDY.のキッチンタオルがなぜこんなに吸水性に優れているかというと、もともとレストランやバーなどのお店向けに開発された商品だからです。食のプロも認める素早い吸水性は、家庭でも威力を発揮してくれます。
マットグレーの色合いが目立ち過ぎず、キッチンのインテリアの一部としても馴染みます。また、すべての製作プロセスを日本で行っている「純正メイドインジャパン」なので、安心して使えるのも嬉しいですよね。
日々の家事を楽しく素敵にすることは、一枚のキッチンタオルからでもはじまります。キッチン仕事をより快適にしてくれる「BIRDY.のキッチンタオル」の違いをぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

 
 
 


 

» FILE オンラインショップ [BIRDY. Supply キッチンタオル] ページはこちら

 

The following two tabs change content below.
 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG
FILE FURNITURE WORKS
FILE CAFE HP

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.