オリーブオイルは今や、日本でも当たり前のように使われるようになりましたね。1980年代から始まったイタリア料理のブームでオリーブオイルの流行に火が付き、輸入量もそれまでの10倍以上になったそうです。
健康志向の方が増えたこともあり、日本の食卓にも定着したオリーブオイルですが、メジャーになった日本でも良質なオリーブオイルに出会えるのはなかなか難しかったりします。
では、良質なオリーブオイルかどうか見分けるにはどうしたらよいでしょうか?たくさんある商品の中から見つけ出すための4つのポイントをご紹介します。

良質なエキストラバージンオリーブオイルを選ぶ4つのポイント

 

1.遮光性の高いボトルを選ぶ
→ 繊細なオリーブオイルは、光によって酸化が進んでしまうので容器は重要。

 

2.酸度をチェック
→数値が低いほど鮮度が良いことを表します。

 

3.生産地の情報を確認
→生産地域、収穫年月日、オーガニック認証など商品情報が明確。

 

4.価格を確認

→エキストラバージンオリーブオイルは、大変手間のかかる希少なもの。端に安価なものには注意しましょう。

この全ての条件を満たしたオリーブオイルの中で、FILEがおすすめするのがCARM社のオリーブオイルです。

 
 
 
 

 
 

CARM社はこれまで数々の国際コンクールでも受賞されている、ポルトガルの最高級オリーブオイルメーカーです。

オリーブオイルの新鮮さを表す数値で「酸度」があります。酸度とは酸化の度合いで、数値が低いほど鮮度を保ったままの状態で瓶詰めをした品質の高いオイルであることを示します。
こちらのエキストラオリーブオイルはIOC基準の0.8%より、圧倒的に低い0.13%という抜群の鮮度を誇っています。
そのまま飲んでも美味しいほど新鮮なオリーブオイルは、さらりと軽やかですっきりしています。そのフレッシュな味わいは、まさにオリーブのジュースといった感覚です。
品質の高いオリーブオイルは、丁寧に育てられたオリーブの実と製造方法のこだわりによって実現します。
CARM社のオリーブ農園は自然豊かな環境に広がり、シングルエステート(単一農園)の無農薬で育てられています。管理が行き届いた環境下のもと、最上級のオイルを作リ上げるのに最も適した状態に成長したオリーブは、収穫後すばやく加工されます。
オリーブオイルは圧搾時、熱をかけるほど多く絞ることができ、生産効率が上がります。しかし、オイルは高温になると劣化、酸化して香りや鮮度が落ち、油っぽく感じてしまう原因にも。そこでCARM社は「コールドプレス」といわれる、世界基準を上回る23度を超えない環境の中で作業を行い、生産性よりも味を大切にしています。
また、絞った直後のオイルには水分や実の破片等の沈殿物が多く混ざっており、これを分離させるにはフィルターにかけてろ過するのが最も効率的な方法です。しかしフィルターに通すことで、オイル本来の美味しさまで半減してしまいます。
それを回避するため、ろ過の工程にフィルターをかけずにタンクの底の沈殿物を取り除く作業を3ヶ月という長い時間をかけて実施しています。自然濾過することで、オリーブオイル本来の美味しさを守ることができるのです。
栽培から製造まで一切の妥協なく作られたオリーブオイルは、優秀なカタドール(ブレンダー、鑑定士)によって最高のオリーブオイルにブレンドされます。
このように最後まで徹底したこだわりが最高峰のオリーブオイルを生み出しているのです。

 
 
 
 

 

そんなCARM社の最高品質のオリーブオイルから、使いやすい2種類を厳選しました。
オリーブオイルは用途によって使い分けるのがおすすめです。それぞれの特徴とおすすめ料理をご紹介します。
≪キンタ・ド・ビスパードリザーブ≫

マイルドな味わいで、誰にでも美味しいオリーブオイル。フルーティーでコクのある上品な味わいなので、和にも洋にも合わせやすいです。本物のオリーブオイルへの第一歩は、まずこちらからがおすすめです。

おすすめ料理:冷奴、目玉焼き、味噌汁、酢の物など、どんな料理にも。

≪キンタ・ド・コア≫

若々しいグリーンが香るスパイシーなオリーブオイル。胡椒のようなピリピリ感があり、どちらかといえば通好みの味わいです。野菜や魚など淡白な食材には、味の奥深さをプラスし、チーズや肉料理に合わせれば爽やかな風味が楽しめます。

おすすめ料理:刺身、生ハム、納豆、アイスクリームなど、料理のアクセントにも。

最高のオリーブオイルは、素材にかけるだけでごちそうに変えてくれます。オリーブオイルが苦手な方にも、オリーブオイル通の方にもおすすめしたいCARM社のオリーブオイル。ぜひ一度試してみてください。

 
 
 
 


 
 

» FILE オンラインショップ [キンタ・ド・ビスパード・リザーブ] ページはこちら

 

» FILE オンラインショップ [キンタ・ド・コア] ページはこちら

 
 
 

The following two tabs change content below.
 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG
FILE FURNITURE WORKS
FILE CAFE HP

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.