慌ただしい日常に、ほっとするひと時を与えてくれる「ロッキングチェア」。
ゆらゆら揺られながら音楽を聴いたり、読書をしたり、時には何もせずに座り心地に身をゆだねるものいいですね。

 

普段の生活にロッキングチェアを楽しむ時間があったら、それはとても豊かで贅沢なことのように思います。

 

ロッキングチェアは世界中で愛されている椅子ですが、18世紀初頭の北アメリカのイギリス植民地で使われていたといわれています。発明者は不明ですが、もともと庭用の椅子として使われていたようです。

 

ロッキングチェアが古くから愛される理由のひとつが、座ることで得られるリラックス効果です。
ロッキングチェアのゆったりとした前後の揺れは、とにかく心地良く、リラックス効果も抜群。

 

さらに、椅子を揺らさずただ腰かけるだけでも効用があり、体の重心が釣り合う位置までロッキングチェアが自然と傾くため、全身の力が抜け、まるで無重力空間にいるような極上の座り心地を味わうことができます。

 

そんな、古くから人々に愛されているロッキングチェアですが、北欧デザインの巨匠ハンス・J・ウェグナーもまた、生涯で数々のロッキングチェアをデザインしてきました。

 

ウェグナーの生涯最初のデザインとなるロッキングチェア「J16」は、1940年代にデンマークでボーエ・モーエンセンが率いたシンプルなモダニズムの概念を普及させる一環としてデザインされました。

 

しっかりと頭を支えてくれるハイバックの背もたれと、安定感のある長めのロッカー脚で、安心して身体を預けることができます。また、滑らかな曲線と前方が外へ開いていく特徴的なアームは、当時妊娠中だったインガ夫人のために腰掛けやすい様に、また立ち上がりがしやすい様に設計されたと言われています。

 
 

 
 

そのJ16が発表されてから75周年経ち、アニバーサリーモデルとして生産されたのがこちらのウォールナットのロッキングチェアです。
フレームはウォールナットのオイル仕上げで落ち着いた印象に。座面はナチュラルペーパーコードなので、使うたびに身体になじんでいきます。
国内販売が24本のみの限定数で、フレームにはウェグナーサインの刻印と記念テキストがつきます。
まさに特別仕様のロッキングチェアですね。

 

空間に置かれたロッキングチェアの動きの自由度と、座り心地に重点をおきデザインされた「J16」は、なめらかなスイング機能で立ち上がりも容易なので、妊婦さんや年配の方にもおすすめです。

 
 
 

 
 

ロッキングチェアに揺られながら、ゆったりとした時間の中で好きな事を楽しむ。今年の父の日には、そんな『時間を楽しむプレゼント』も素敵ですね。
FILE京都店では実物を展示しておりますので、実際に座っていただいて質感や揺れを確かめていただけます。
ご興味がある方はぜひお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

 

» FILE オンラインショップ [【75th記念】J16 ロッキングチェア] ページはこちら

 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.