梅雨の中休みの日差しは、夏本番のような暑さですね。
熱中症にならないよう、水分補給と合わせて気をつけたいのが塩分の補給。

 

そこで今回は、手軽に塩分補給もできておやつにもぴったりな“塩クッキー”の作り方をご紹介したいと思います。

 

ザクザク食感の塩クッキーは、バターを使わず甘さもひかえめなので、身体にも優しいお菓子です。卵や乳製品もはいっていないので、アレルギーのお子さまのおやつにもピッタリです。
フロール・デ・サル
こちらの塩は、ポルトガル南部の伝統的な塩田で収穫されている100%ナチュラルな天日海塩【フロール・デ・サル】
昔から変わらず手作業で丁寧に作られ、太陽の熱と風だけで乾燥させたフロール・デ・サルは、自然のエネルギーをたっぷりと吸い込んだまさに地球からの贈り物ですね。

 

そんなエネルギーがつまった塩を使って作る“塩クッキー”の作り方はこちらです。

 
 
 


≪レシピ:簡単ザクザク塩クッキー≫


 

[材料:約24枚]
・薄力粉 / 100g
・てんさい糖 / 15g
・塩 / 1.5g
・豆乳(牛乳でも可)/ 5g
・菜種油 / 25g
・はちみつ / 20g
・スライスアーモンド / 20g
[作り方]

1. ボウルに薄力粉とスライスアーモンド以外を入れて、てんさい糖と塩が溶けるまでよく混ぜる。

2. 薄力粉とスライスアーモンドを加えて粉気がなくなるまで、ゴムベラで混ぜ合わせる。
棒状に成形し、冷蔵庫で1~2時間寝かせる。

3.5㎜ほどの厚さに切り、クッキングシートを敷いた天板に並べる。170℃に予熱したオーブンで15~20分ほど焼成する。

スライスアーモンドの代わりに、チョコチップやココナッツフレークなどをいれてアレンジしても美味しいです。
塩は私たち生き物にとってなくてはならないもの。砂糖や酢などの成分は他のものでも補給することはできますが、塩だけは代用のきかない地球上に唯一無二の食品です。また、味覚的にも人の塩に対する要求はひときわ強いといわれています。塩にこだわる人が多いのも、きっと人間がもっている本能的なものかも知れませんね。栄養的にも味覚の上でも代わるもののない、かけがえのない塩こそ良いモノを取り入れて、身体や心にエネルギーを巡らせましょう!
FILEおすすめの【フロール・デ・サル】に、布袋入り商品が仲間入りしました。陶器入りの詰め替えや、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。色々な素材の美味しさを引き出してくれるこだわりの塩で、料理やお菓子作りを楽しんでみませんか?

 

 

 

» FILE オンラインショップ [フロール・デ・サル プレミアムシーソルト] ページはこちら

 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.