建築家でもありデザイナーでもあるアルネ・ヤコブセンは、モダンな北欧デザインの原型を作り上げた人物の一人です。セブンチェアやエッグチェアなどを生み出したデザイナーとしても有名ですね。そんなヤコブセンが手掛けた数々のデザイン史において、欠かせない作品のひとつが「テーブルクロック」です。

 

1930年代後半、デンマークのラウリッツクヌーセンのテーブルクロックデザイナーに抜擢されたヤコブセンは、それまで住宅設計を主としてきたヤコブセンにとっての大きな転機となりました。

 

大戦の影響でわずかな期間で販売終了となったことから、「幻のテーブルクロック」とも呼ばれていたプロダクトですが、70年の時を経た今、当時のオリジナルデザインに忠実かつ現代に合わせた優れた機能を加え復刻されています。テーブルクロックは「LK」「ステーション」「ローマン」「バンカーズ」「シティーホール」と5つのデザインがあり、ヤコブセンらしいモダで印象的な魅力が感じられます。

 

そんなヤコブセンの名作テーブルクロックを対象とした「AJ テーブルクロックフェア」が2020年7月17日(金)より開催されます。そこで今回、新しくシティーホールクロックに仲間入りしたカラー3色をご紹介します。

 

シティーホールクロックは、1956年にヤコブセンがルードブレ市庁舎を建築設計した際に一緒に作られたウォールクロックのデザインをベースに作成したテーブルクロックです。ミニマルかつモダンなデザインの文字盤は、視認性も高く、LEDライト、ムーブメントセンサー、スヌーズ機能が搭載され、実用性も抜群です。

≪マットな質感がより際立つサンドベージュ≫

 

 

木材をベースとしたテーブルやオブジェとの相性がよく、北欧スタイルをはじめとした様々なお部屋に溶け込みやすいカラーです。マットな質感が高級感あるインテリアとしても楽しむことができます。

ナチュラル系の寝室にも優しく馴染みます。

 

 

≪個性的なウォームカラーが新鮮なペールオレンジ≫

 

ウォルナット材やウールなどの毛糸製品と相性のよい暖色。3色の中でも際立つカラーですが、電球色を使用したリビングなどの落ち着いた雰囲気を演出する空間のアクセントにおすすめです。
可愛らしい印象もあるので、子供部屋にもぴったり。

≪落ち着いた深い青がクールなストーンブルー≫

 

 
  シックでモノトーン系のお部屋や、名前のとおり石材系と好相性です。白を基調としたインテリア小物との相性も良く、寝室などのリラックスした空間にも最適です。

キッチンやリビングのポイントとしても映えますね。

 

 

ヤコブセンの故郷コペンハーゲンには、ニューハウンというカラフルな港町があり、今回の新作シティーホールはその街並みを彷彿させるような色合いが揃っています。

 

AJテーブルクロックフェア中、対象商品をお買い上げの方にはノベルティーとして夏にも涼しげな特製トートバッグをプレゼントいたします。ちょっとしたお出かけやエコバッグとしても使い勝手のよいサイズ感です。(ノベルティーがなくなり次第、フェアは終了いたします)

 

この機会にぜひ、カラーバリエーションが増えたAJテーブルクロックお楽しみください。

 

 

 

» FILE オンラインショップ [Table Clock CityHall] ページはこちら

 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※ご新築・ご改築のご相談は予約制

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜18:00

  定休日(水)

  ※完全予約制

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2020 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.