FILEのオリジナル家具「FH1-Fスツール」は、見た目の美しさと機能性を兼ね備えた人気の家具です。
スツールというと、他の家具に比べてシンプルな作りのためデザイン性や個性が出にくい印象ですが、このスツールはそんなイメージを払拭するのではないでしょうか?
そもそもスツールって何?
という方のためにご説明をすると、背もたれがなく肘置きもない椅子のことをさします。人が座るためのものですが、その他にも使い道は実に様々です。
シンプルな作りゆえ工夫次第で何にでも使えるスツールは、様々なシーンで重宝します。持ち運びもしやすく、いざという時に使えるので家にいくつかそろえておくととても便利な家具です。
そんな便利なスツールですが、FILEのFH1- Fスツールは実用性とインテリアにも映えるデザインが特徴的。ちょっとした家具でもこだわりをしっかりと詰め込んでいます。
【FH1-Fスツールのポイント】
《職人の技術が生み出す優しい丸み》
FH1-Fスツールは、職人が一脚ずつ丁寧に磨き製作しています。特に技術が必要なのが、足の上部分の丸みです。この丸みは機械では作れない角度で設計されているため、まさに職人の技術が表れます。滑らかで思わず触れたくなるような形ですね。
《スタッキングできて、収納もコンパクト》
《木材の違いで印象が変わる》
同じデザインでも木材によって佇まいの印象が変わります。モダンな空間、ナチュラルな空間、和テイストの空間など、部屋のテイストやインテリアによって似合うスツールが選べます。
【FH1-Fスツールおすすめの使い方】
《椅子として》
上質な木材を贅沢に使用して作られたスツールは、座った時にも身体に優しく馴染みます。3脚足なので足元も捌きやすく、安定感もあります。通常の椅子よりもコンパクトなので、狭い場所に椅子を置きたい時にオススメです。
《ベッドやソファのサイドテーブル》
ベッドサイドにものを置きたい時、ソファに座ってコーヒーを飲みたい時などのサイドテーブル代わりにも。座面がフラットなので、飲み物や本なども安定して置けます。
《グリーンやフラワーベースの置き場所》
観葉植物やフラワーベースをおいて、インテリアの一部にも。美しいデザインなので、それだけでディスプレイになります。
【FH1-Fにハイスツールも登場!】
そして人気のFH1-Fスツールに、ハイスツールが登場しました!
キッチンカウンターにもぴったりの高さで、使い勝手も抜群。こちらは4脚でスタッキングはできませんが、より安定感があるので床から高さがあってもぐらついたりしません。
スツールをお探しの方、でもデザインもこだわりたい!という方は、ぜひおすすめします。

 



   

SHOP店舗紹介

FILE home & interior kyoto

  〒606-0826
  京都府京都市左京区下鴨西本町30

  営業時間 10:00〜17:00

  定休日(水)

     

  ※ご来店は、ご予約制とさせて頂いております。

  [徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩15分

  [バス] 北大路駅 赤乗場から市バス   204,205,206,1,北8にて府立大学前
  下車徒歩2分

FILE Tokyo

  〒145-007
  東京都大田区田園調布2-7-23

  営業時間 10:00〜17:00

  定休日(水)

  ※ご来店は、ご予約制とさせて頂いております。

  [電車] 東急東横線 多摩川駅 徒歩5分

 
メールマガジン
 
FILE BLOG
 
FILE BLOG

ページトップへ

Copyright © 2017 - 2021 FILE LIGHTWORKS. All Rights Reserved.